BUSINESS FIELD

NTTデータの事業領域

1988年の設立以来、日本のシステムインテグレーション業界をけん引し、今なお国内トップSIerとして業界をリードするNTTデータ。設立から28年目を迎え、そのビジネスは今、どのように進化し続けているのかをご紹介します。

CHAPTER 01

日本における実績

日本のシステムインテグレーション業界をけん引する使命のもとに誕生したNTTデータは、設立以来、公共分野のシステムはもちろん、金融、製造、通信などの法人向けのシステムをはじめとしたさまざまなビジネスの変革をITの力で支えてきました。技術の進歩に合わせてNTTデータが生み出す価値の幅は更に拡がり続けています。

官公庁

自治体

教育

税務、雇用・労働、貿易、交通など、社会を支える情報システムの開発・運用のほか、安全・便利で豊かな地域社会の実現のためのシステムやサービスを提供。また、高信頼な情報通信基盤のもと、教育現場の取り組みをさまざまな角度から支援しています。

主なシステム・サービス

医療

ヘルスケア

日常的な健康増進・疾病予防を支える健康管理システムや医療情報の共有化による医療業務の効率化・高度化を図る地域医療連携ネットワーク、さらには急病・災害発生時の救急搬送システムなど、様々な観点から暮らしの“安全・安心”を支えるシステムやサービスを提供しています。

主なシステム・サービス

銀行

保険

証券

政府系金融機関、証券、生・損保、銀行、信用金庫・信用組合、労働金庫、JAバンクなどの幅広い金融機関へ、個別利用型や共同利用型など、規模や目的に応じたシステムを提供。さらに、多様なアウトソーシングサービスにより、金融機関の業務効率化やサービスの質的向上を支援しています。

主なシステム・サービス

クレジット

決済

金融機関同士や小売会社、クレジット会社、行政などの決済・収納窓口を結び、日本の金融・経済を支える大規模ネットワークシステムを開発・運用しています。また、電子マネーセンターやクレジットカードの認証システムの構築などにより、キャッシュレス社会の発展に貢献しています。

主なシステム・サービス

通信放送

メールやWebアクセス、決済サービスなど、多機能化・高機能化を続ける携帯電話、スマートフォン。その安定した稼働を支えるシステム基盤を構築・運用しています。また、通信業界や放送業界のビリングシステムや顧客管理システムの開発を通じてお客様の事業の発展に貢献しています。

主なシステム・サービス

  • 携帯情報端末用サービス提供基盤
  • ビリングシステム
  • 顧客管理システム

電力ガス

次世代に向けた持続可能な社会を構築するために、お客様や社会全体の環境負荷を低減させるITソリューションを提供しています。最新の情報通信技術を活用し、社会の新たな情報化ともいえる「スマートコミュニティ」「次世代社会インフラ」の構築を強力に推進し、新たなサービスを提供していきます。

主なシステム・サービス

  • 顧客管理システム
  • 工事管理システム
  • スマートメーター運用管理システム
  • EV充電インフラサービス
  • エネルギーマネジメントシステム

製造物流

生産・販売・物流など一連の業務プロセスの合理化・効率化や、バックオフィス系ソリューションの提供、顧客ニーズの分析、システムの最適化など、様々なニーズに対して、コンサルティングからシステム開発、ITサービスの提供まで、グローバルレベルでの多彩なサポートを通じてお客様の事業の発展に貢献しています。

主なシステム・サービス

  • 次世代ビジネスプラットフォーム「Biz ∫」
  • SAPホスティングサービス「INERPIA」
  • 運用・保守のアウトソーシング「TISAFYS」
  • グローバルBIサービス
  • グローバルAMOサービス
  • ロジスティクス統合管理
  • 輸出貿易管理「STC Manager、TradeBook」

流通

サービス

流通・サービス分野のグローバル化や業態・業種を超えた提携など、急速な変化を見せるビジネス環境において、お客様のニーズに即応する先進の流通ソリューションやサービスを展開しています。

主なシステム・サービス

  • グローバルECサービス「ダイレクト チャネル プラットフォーム」
  • SaaS型POSデータ分析サービス「NPI CLOUD」
  • SaaS型マーケティングリサーチサービス「なずきのおと」
  • Twitterデータ提供サービス
  • コンテンツ認知・保護サービス

基盤技術

先進的な技術でITサービスを支える基盤・ソリューションを提供しています。クラウド/オープンソース技術を活用し、IT基盤のサービス利用への移行や最適化を支援します。ほかにも、海外拠点を活用した各種アウトソーシング(ITO、BPO、AMO)やビッグデータ活用、各種セキュリティサービス、スマートデバイス活用など、豊富な実績と確かな技術力でお客様のニーズにお応えします。

主なシステム・サービス

  • グローバルITOサービス(データセンター・ネットワーク)
  • 総合クラウドサービス「BizXaaS」
  • M2Mソリューション「Xrosscloud」
  • Hadoopによるビッグデータ活用技術提供
  • スマートデバイス活用ソリューション「BizSMA」

CHAPTER 02

海外での実績

NTTデータは、どのようにグローバルビジネスを展開をしてきたのでしょうか?グローバルと一口に言っても、NTTデータのグローバルビジネスの携わり方はさまざまです。日本で利用された「しくみ」を海外で展開していくケース、日本企業の海外進出をシステムインテグレーターの視点で支援を行うケース、これら以外にも「海外との接点」という意味では、海外企業が日本市場へ参入する際の支援、ソフトウェア開発を海外グループ会社などに委託するオフショア開発といった携わり方もあります。NTTデータでは、既に国境を意識しないビジネス展開が当たり前になっています。

CASE 1 日本で利用された「しくみ」を海外で展開する

飛行経路設計システム「PANADES®」

2012年のタイへの導入を皮切りに、ベトナム、ラオス、インドネシア、ミャンマー、カンボジアの6ヵ国へ導入

ニュースリリース 導入事例

通関情報処理システム「NACCS®」

2012年のベトナムに続き、2014年にミャンマーからも受託。

導入事例

CASE 2 日本企業の海外進出をSIで支援する

株式会社良品計画

「無印良品」の中国向けオンラインストア構築

ニュースリリース

株式会社みずほ銀行

メガバンクとしてのグローバル戦略を支える「みずほグローバルe-バンキング」を刷新

導入事例

CHAPTER 03

技術開発の力

NTTデータでは、お客様の変革に役立つサービスやソリューションを継続的に提供するため、「技術のトレンドを先読みした先進的サービス開発」と、「お客様の変革を実現するシステム開発力の強化」に取り組んでいます。

(1)ソフトウエア開発/PM領域

システム開発の自動化、プロジェクト管理、開発プロセス改革など、SI方法論の開発と普及により生産技術革新を実現し、NTTデータの競争力を生み出します。

(2)先進技術領域

ビジネスアナリティクス、M2M、ロボット、人工知能など、SIの領域に捉われない先進技術の開発を通じて、新たなサービスを創出していきます。

(3)IT基盤領域

クラウド、ネットワーク、ストレージなどの基盤方式技術の検証と確立、データセンターの建設など外販ソリューションの開発に取り組んでいます。

PAGE TOP