VISION

ビジョン

CHAPTER 01

世界を変える、変わらぬ信念

NTTデータは昨年、創立30周年を迎えました。
この30年の間、世の中は大きく変化してきましたが、当社自身もその姿を変えながら、
売上高2兆円を超えるグローバル企業へと成長してきました。
しかし、創業時から掲げている企業理念は変えておりません。当社の企業理念は『NTTデータグループは、情報技術で、新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献する。』というものです。
この「社会のために」という点は、この30年間全く軸がぶれておりません。まさに「変わらぬ信念」として持ち続けている、当社の大切な企業理念です。
そして、この企業理念のもと当社は、行政や金融サービスといった社会基盤を支えるしくみや、電気・ガスなどのライフライン、eコマース等人々の日常生活を支えるしくみなど、お客様とともに様々な社会インフラを構築し、世の中の変化をIT・デジタルで実現するイノベーターとしてこれまで事業を実施してきました。

CHAPTER 02

さらなる成長を目指して

また、NTTデータは2005年以降、真のグローバル企業を目指して海外事業の拡大に取り組んで参りました。現在ではグループ全体で世界53の国と地域をカバーし、社員数は約12万人以上となっております。
2017年には、2025年頃までにIT業界において世界でトップ5に入ることを目標とする「Global 3rd Stage」を発表し、そして2018年5月には、グループビジョン「Trusted Global Innovator」を発表しております。
これは当社がグローバルで「信頼」される会社になる、という宣言です。当社の強みはこの「信頼」です。お客様の業務を誰よりも熟知し、徹底した顧客志向でお客様や社会に貢献していきます。

「Global 3rd Stage」に向けた当社の成長ドライバーは「デジタル」と「グローバル」です。当社では、デジタル技術を活用していくための取り組みを積極的に実施しています。
例えば、NTTデータグループ社員なら誰でも参加できるグローバルハッカソンを開催しています。世界各国で予選を行い、勝ち上がったチームが一堂に会して2日間という限られた時間でAIなどデジタルを活用した新たなサービスを創りあげるという取り組みです。
また、「豊洲の港から」というベンチャー企業と大企業をつなげるビジネスコンテストを世界中で実施し、新たなサービスを多数創出しております。
そして、昨年は、ユーザーのエクスペリエンスデザインからお客様のサービスを考える、デザインスタジオ「AQUAIR」を六本木にオープンしました。このスタジオは、スペインやイタリアなどにある世界各国のデザインスタジオとも連携し、ノウハウを共有しております。
これらは当社事例のほんの一部に過ぎませんが、NTTデータには「デジタル」と「グローバル」の両面から挑戦でき、みなさんが成長できるフィールドがたくさんあります。
当社のさらなる成長のためには、私たちとともに挑戦し、そして自らも成長する新しい仲間が必要です。

CHAPTER 03

組織力 = 実力×活力×魅力

企業であることの良さは、個人の集合体である組織全体で力を発揮し、個人ではなし得ないような大きな成果を挙げられることです。
組織力は個人の実力の単純な合計ではありません。組織が一体となり、全員の向きが揃ったとき、個人の実力が何倍にも掛け合わさって大きな力になります。
私は常々、組織力は「実力×活力×魅力」であると言ってきました。組織力を高めるためには、一人ひとりが「実力」を伸ばすだけではなく、組織内の一人ひとりが同じWillを持って仕事に取り組んで組織の「活力」を高めると同時に、チーム力を高めて魅力ある組織にしていくことが必要です。

新しい「しくみ」や「価値」を創造する、という仕事は決して簡単ではありません。
ですが、組織に活力と魅力があれば、同じゴールに向かう仲間と一体感を感じながら全員で「よし、なんとか頑張って乗り越えよう!」と想いを一つにして大きな力を発揮できます。
そうして同じ想いを持つ仲間と共に、大きな仕事を成し遂げたときの達成感や感動は言葉にできません。ぜひ、当社でそのような感動を味わっていただきたいと思っております。

当社は、これからも情報技術で新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献し、世界を変えていきます。
その実現のために、実力・活力・魅力ある組織の中で、新たな領域に挑戦し自らも成長していける新しい仲間と一緒に働けることを楽しみに待っています。

株式会社NTTデータ
代表取締役社長 本間 洋

PAGE TOP