Message採用担当部長からの
メッセージ

人事本部 採用担当 部長 板屋 一嗣

就職活動中の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症の拡大は、わたしたちの生活にさまざまな変化をもたらしました。このコロナの影響は、みなさんの学生生活にも大きな影響を与えています。当然、就職活動も然りです。
この1年、対面での学生-企業間の接点は大きく変化し、多くの活動はオンライン中心に変化しました。オンライン化にはメリット・デメリットいずれの観点もあるでしょう。ただひとつ言えることは、新しい生活様式の中で、先輩たちとは違う皆さん自身の就職活動をしていくことが必要だということです。それには、自分の力で考え、アクションしていくことが大切です。

わたしたちNTTデータは、 Group Vision として「Trusted Global Innovator」を掲げています。お客さまの信頼にこたえながら、ビジネス変革のパートナーとして、ともに新しい社会の創造に貢献する企業であることを目指しています。
もちろん、新型コロナウイルス感染症はNTTデータをとりまく事業環境にも大きな影響を与えています。
幸いなことに、厳しい環境下でも、成長の歩みを止めることなくビジネスを続けることができています。これは、長年さまざまな社会基盤やお客さまの事業活動を支えることで培ってきた信頼関係に加え、この環境を変化のきっかけと捉え、柔軟な発想でこの環境を乗り越えようする社員のバイタリティによるものと考えています。

NTTデータは1989年に日本電信電話株式会社から分社し、成長を続けてきました。現在はグローバルで社員数が14万人に迫り、55の国と地域、208の都市でビジネスを展開しています。
2022年度からは新たな中期経営計画が始まります。この中期経営計画では、2025年頃にGlobal Top 5となる段階、Global 3rd Stageの達成に向けて「変わらぬ信念、変える勇気によってグローバルで質の伴った成長」をめざしています。そのため、さらなる飛躍を遂げるため、自身も変革を続けていかなければなりません。

成長を続けるNTTデータの一員となり、日本を、そしてグローバルを変えていく旗手として、わたしたちと一緒に働く仲間を見つけたい。当社の採用活動の責任者として心から思います。

NTTデータには、すべての物事を自分事として捉え、困難な状況に置かれてもやりきる力を発揮し、オンとオフのメリハリが効いた、人間的魅力にあふれる社員がたくさんいます。このような社員たちとともに目標に向かって挑戦を続けることで、みなさん自身も成長できる環境があると思います。
コロナ影響でさまざまな制限があるとは思いますが、自分の力で考え、積極的にNTTデータにアクセスしていただきたいと思います。NTTデータという会社や社員たちに共感し、ともに歩んでいく気概のある方からの熱いチャレンジを是非お待ちしています。