Requirements募集要項・福利厚生

募集者の名称

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

募集職種
  • SE(システムエンジニア)

    顧客のビジネスを鑑みた要件定義とシステム設計・構築、顧客課題の発見・解決

  • コンサル

    顧客の経営・事業・業務等の課題にする、問題解決策の提供や第三者視点での意思決定支援

  • 営業

    システムやサービスなどの企画・立案、受注、販売および新規ビジネスの企画

  • R&D(研究開発職)

    新技術を核にしたソリューション、新サービスの開発、事業化など

  • ファシリティマネジメント(建築系、電力系)

    システムに関連する建物や電源・空調・情報通信設備などの総合管理業務

  • スタッフ(法務・財務・人事等)

    企業法務やコーポレートファイナンスなどの専門業務

応募資格

2022年4月から2023年3月末までに国内外の高等専門学校または、4年制以上の大学学部・修士・博士課程を卒業・修了(見込み)の方
※学部・学科不問
※既卒の方もご応募いただけます

入社時期

入社時期:2023年3月末卒業の場合は2023年4月、それ以前卒業の場合は応相談。ただし時期の定め有り。

契約期間

期間の定めなし

試用期間

試用期間あり(原則4か月)

勤務地

本社の東京都江東区豊洲3-3-3など主に首都圏(東京、神奈川、千葉など)の複数拠点
業務内容により一部関西などの国内拠点及び海外拠点

勤務時間

標準的な始終業時刻は8:30~17:00(うち休憩時間60分)
フレキシブルタイムは7:00~10:00及び15:00~22:00
コアタイムは10:00~12:00、13:00~15:00
その他裁量労働制(みなし勤務時間7時間30分)の導入有
※1日の標準勤務時間は7時間30分とし、始終業時刻については、職場または業務により異なる場合あり
※業務の都合により、時間外勤務または休日勤務あり

初任給
初任給

2022年4月初任給実績
博士了 301,310円
修士了 252,630円
学士卒 223,130円
高専卒 193,330円

福利厚生(住宅補助費)
  • 自立支援一時金20万円(入社後3ヶ月までに契約を開始した場合、1回限り支給)
  • 住宅補助(独身者) 4万円/月 ※首都圏の場合
    ※独身の場合、入社3年目終わりまで住宅補助(独身者)4万円/月に加え自立支援金2万円/月を支給
  • 住宅補助(独身者以外) 7万円/月 ※首都圏の場合
福利厚生(住宅補助以外)
財形貯蓄、社員持株会、持家取得支援、持家ローン返済補助、 育児・介護支援、人間ドック受診、企業年金など
諸手当

扶養手当、リモートワーク手当ほか

通勤費

実費支給

昇給

2月

賞与

年2回(6月、12月)

研修制度

新入社員研修、トレーナー制度、ビジネススキルトレーニング、プロフェッショナルスキルトレーニング、自己啓発支援、海外留学制度 など

健康管理

定期健康診断、健康相談、人間ドックなど

保険

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

休日・休暇

週休2日制、祝日、年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇20日、特別休暇(慶弔ほか)、病気休暇、ライフプラン休暇、産前・産後休暇、介護休暇、看護休暇など
※特別休暇及び病気休暇について試用期間中は無給
※介護休暇及び看護休暇について試用期間中は取得不可

出産休暇

出産予定日前6週間目(双生児などの場合は14週間目)にあたる日から出産後8週間目にあたる日まで休暇が取得できる制度

育児休職制度

最長で子どもが満3歳になるまで一旦休職することによって育児に専念し、休職後に引き続き勤務できる制度

介護休職制度

介護を理由として、最長1年6か月まで休職可能な制度

短時間勤務制度

●育児のための短時間勤務
育児を理由として、子どもが小学校3年生の年度末まで、4・5・6時間という短時間の勤務を選択することができる制度
●介護のための短時間勤務
介護を理由として、最長3年4・5・6時間という短時間の勤務を選択することができる制度

育児・介護期間中の時間外及び
深夜勤務等の制限

予め届出を行うことで時間外及び深夜勤務を制限もしくは免除とすることができる制度

有給休暇制度(年次休暇)

年間20日間の有給休暇(年次休暇)があり、1日単位、半日単位、または、1時間単位で休みを取ることができる制度

再採用制度

配偶者の転勤、妊娠・出産・育児・介護等によりやむなく退職する社員が、事前に再採用希望者登録をしておけば、退職後(期間制限有)に再度選考を経て就労できる制度
※入社3年以上

テレワーク制度

会社貸与のノートパソコンやスマートホンを利用し、場所を問わない働き方のひとつとして、外出先や自宅での勤務を可能とする制度。社員の9割が活用している

裁量労働制度
フレックスタイム制度

始業及び終業の時刻を自主的に決定し働く制度。生活と業務の調和を図りながら、効率的に働く事ができ、労働時間を短縮できる

定年・再雇用・退職等

定年有(満60歳)、継続雇用制度有(65歳まで)、自己都合退職および解雇時は予告期間を設ける

その他

受動喫煙対策:屋内原則禁煙、ただし喫煙室あり